このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

海外旅行のホテル代にお金を使う日本人…この調査を本当に信じていいかは疑問

ある調査によると、海外旅行のときに宿泊費を使うのは日本人なのだそうです。
「1泊あたりの平均料金は1万4118円」なのだとか。

■ 海外旅行の宿代、世界一出すのは日本人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110723-00000003-sh_mon-bus_all

ちなみに、記事の中で紹介されている順位は、以下のようになっています。

日本:1万4118円
アメリカ:1万3925円
ロシア:1万3911円
オーストラリア:1万3263円
韓国:1万3039円
中国:1万2885円

この結果ってどの程度信じていいの?

でも、このデータって素直に信じていいのでしょうか?
そもそも、1位の日本と6位の中国の間に、千円ちょっとの差しかありません。

どの程度のサンプル数があるのかわかりませんが、誤差の範囲内である可能性も高そうですよね。

さらに言うと、ロシア以外のヨーロッパの国がまったく入っていないのも違和感を感じます。
ドイツなどが入らないのは変ですよね。

そもそも、統計の出展もわからないんですよね。
調査したところは書いてあるけど、記事へのリンクもないし。

MONEYzine というのはWeb雑誌なのでしょうか?
データ紹介の後の解説を読んでも、なんか微妙だし。

経済誌でこんないい加減な記事を書いていいのかなあ。
本当に疑問です。

まあ、そんなに怒ることでもないんですけどね。

余談ですが

余談ですが、海外旅行の時には海外のATMで現金の引き出しができる国際キャッシュカードが便利です。
海外に行く機会が多い方は検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。