このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

中国のインフレ抑制対策はうまく行っていないようです

中国の6月の消費者物価指数が、前年同月比で6.4%と、大変高い水準だったそうです。
中国政府もそれなりに対策を打っているようですが、あまりうまく行っていないのでしょうか。

中国のインフレ傾向は、ここ1年くらい顕著で、このブログの中でも何度か書いています。
例えば、昨年の11月に前年同月比で5%を超えたことを書いていますし、今年の2月にも前年同月比4.9%増であることを取り上げています。

中国当局も利上げを行っているようですが、どうも効果は出ていないようですね。

■ 中国の6月の消費者物価指数、6・4%上昇
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110709-OYT1T00416.htm

追加利上げは避けられないレベルでしょう

ちなみに、今回の調査では、食料品の価格上昇が特に大きいようです。
記事によると、食料品は14.4%も上昇しています。

はっきり言って、ここまであがると、市民の生活への影響はかなり大きいでしょう。
一部の富裕層を除いて、かなり不満が出るものと思われます。

こうなると、インフレ抑制のための利上げは避けられないでしょうね。

ただ、利上げとなれば、製造業への影響は避けられません。
思い切った利上げができるかどうかは、未知数です。

中国政府は、結構難しい舵取りを迫られているのではないでしょうか。

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。