このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

銀行ATM のカードローンの案内、何とかならんかなあ

銀行ATM で、カードローンの案内をされた経験はあるでしょうか。お金を引き出している操作の途中で案内画面が現れます。

しかもあのメッセージって、もしかしたら、お金を借りる必要性が大きい人には出ない可能性があるのです。もう、銀行って。

ATM のカードローンの案内にイラッ!

銀行のATM を使う時に、「○○万円まで借りられます」という広告が出ることがあります。あれって、はっきり言ってちょっとうざいですよね。

しかも、かなり長文のメッセージが書かれています。何のメッセージだろうと思い途中まで読んで、ガッカリさせられる人は少なくないでしょう。お金を引き出しに来たのに、そんなもの読みたくありません。

あと、ATM を利用する人が行列を作っている時に、あのメッセージが出てきたとします。もし、それをじっくり読んでいる人がいたら、かなりの迷惑ですよね。少なくとも、混んでいる時に、あのメッセージを読む勇気は私にはありません。

銀行は、ほかの客を待たせても金を貸したいのでしょうか?あるいは、時間帯とか混雑具合で、メッセージが出ないこともあるのかしら?

なんにしても、あの広告は迷惑な存在です。この点は、多くの人に共感していただけると思います。

顧客満足度が下がるのは確実でしょう

はっきり言って、あんなに頻繁に金を借りろと言うメッセージが出たら、多くの人は不快感を感じるはずです。

関係ない広告を見せられるのは、ただでさえ時間の無駄に感じられます。そのうえ次の画面に行くためには操作が必要です。その操作すらも、面倒に感じるわけです。次の画面に進むのに、一瞬考えないといけませんからね。

操作が増えることもイライラする要因ですが、高利のローン広告を見せられること自体にも不快感が伴います。あれを見て「そんなに金に困ってないわ!」と思う人もいるでしょう。相手の方からお金を貸すという提案をされるのは、一部の人には不快感以外の何物でもないでしょう。はっきり言って、個人的には大嫌いです。

もちろん、銀行だって、顧客が不快に思っているのは知っているはずです。それでも銀行は、カードローンの案内をやめる気配は無さそうです。おそらく、相当儲かるビジネスなのでしょうね。

金利で言うとちょっと安いのかなあ

ちなみに、銀行のカードローンと言うのは、金利で言うと消費者金融よりはだいぶ安いようです。

これは、そもそも銀行が、お金を貸しても大丈夫だと判断した上で貸しているからなのでしょうね。というのも銀行は、預金者の入出金の記録を押さえています。ですから、預金者がお金を借りた場合に返せるかどうかの判断が容易で、貸し出しがしやすいのです。銀行口座自体も押さえていますしね。

ですから、お金を借りたい人にとっては便利なシステムなんでしょう。そのことは否定しません。

でも、毎回の広告は本当に止めてほしいと思います。せめて、毎回キャンセルの操作なしでも済むような形にしてほしいですね。

必要がない人に案内画面が出ている可能性も

ちなみに、あの案内画面が出るのは、どちらかというと高い金利でお金を借りる必要が小さい人であると考えられます。というのも、銀行というのはお金を確実に返せる人に貸したがるという傾向があるんですよね。

例えば銀行は、住宅ローンなどでは比較的簡単にお金を貸すようです。これは不動産という担保が取れるので、仮に返済できなくてもかなりの部分は回収できるという判断があるからでしょう。

その一方で新しいビジネスにお金を貸す可能性は、あまり大きくありません。担保になる不動産が無い中小企業には、狭き門になっているのが現実なようです。

これは個人に対しても同様なのでしょう。不動産の担保がある住宅ローンには、意外と簡単にお金を貸します。しかも、かなり金利を低く設定しています。また、預金残高がある程度ある預金者にも、積極的にお金を貸したいのでしょう。それがあの案内です。

ちなみに、あまり経済的に余裕がない人に、こうした案内の事を聞いてみたことがあります。その人は、そんな案内を見たことが無いと言っていました。この一例だけで判断することはできませんが、どうやら、口座の残高が少ない人にはあの案内は出していないようですね。

さすがに評判が悪かったのかな?

このページを最初に書いたのは、2011年の事です。もしかしたら、その後、案内の回数を減らしたのかもしれませんね。最近はあまり、カードローンの案内を見なくなった気がします。何か月か前に、一度だけ見ましたけど。

あの案内は、さすがい評判が悪いのでしょうね。不愉快以外の何物でもありませんから。

とは言え、いまだに絶滅したわけでもなさそうですけど。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。