このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

マイクロソフトがスカイプを買収…なんでまた?

マイクロソフトがスカイプを6,000億円超で買収するのだそうです。

■ マイクロソフト、スカイプを85億ドルで買収
http://jp.wsj.com/IT/node_234202

マイクロソフトが何を買おうと関係ないと思ったのですが、良く考えると自分が利害関係者である事を思い出しました。
すっかり忘れていましたが、マイクロソフトの株を100万円ほど持っていたような気がします。

何年もほったらかしていたから、すっかり忘れていました。

そこで、ちょっと調べてみることに。

ちょっと大きな買い物という程度の影響

まず、スカイプの買収ですが、マイクロソフトにとっては、ちょっと大きなお買い物程度の感覚でしょう。

何せ、この会社は現金同等物だけで48.72Bドルも持っています。
日本円に直すと約4兆円です。

http://finance.yahoo.com/q/ks?s=MSFT+Key+Statistics

6,000億円程度の買い物など、大した額ではないことが分かります。
その気になれば、すぐにでも現金払いできるのですから。

日本では東京電力が賠償金で何兆円払うとか言って大問題になっています。
でもマイクロソフトは、その程度の額を現金(および同等物)で持っているわけです。

お金持ちってステキ。

ビジネス会議で商売したいのかな?

さて、大した買い物でないとは言え、6,000億円はそれなりの大金です。
無駄遣いだと判断されたら、株主もうるさいでしょう。

それなりに、ビジネス上の展望があって買収を決めているはずです。

何がしたいのかと思って、調べていたら、スカイプの機能を応用してビジネス会議システムを作りたいようです。

Analysts say Microsoft’s aim in buying Skype is to improve its video conferencing services.
http://www.bbc.co.uk/news/business-13343600

上手いことパッケージにして、企業用に売り出そうという考えなのでしょうか?
正直に言って、まだよく分かりませんけど。

まあ、マーケティングの上手さには定評がある会社ですからね。
上手いことパッケージにして商売するのでしょう。

ただマイクロソフトは、インターネットの分野では、あまりうまくやっているという印象はありません。

検索エンジンのBing では、Google を脅かすには程遠いようです。
また日本では、Yahoo! の検索システムをGoogle にとられちゃいましたからね。

そんなに楽観できる感じでもないのかな?

まあ上手くいっても失敗しても、マイクロソフト本体への経営的な影響はほとんどないでしょうけどね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。