このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

日本の成長力は異常に低い、そして成長がないと…

日本ではあまり話題になっていませんが、IMF およびEU によるポルトガル支援の概要が発表されています。
それによると、日本円で9兆円の支援が行われるのだとか。

■ ポルトガル支援額、9兆4000億円で合意
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110504/erp11050419210008-n1.htm

それにしても、9兆円という金額はずいぶん少ない印象です。

例えば、東京都の一般会計予算が6兆円台です。
あるいは、消費税の額(国税分)が約10兆円くらいのはずです。

ですから、たった9兆円で一国が支援出来てしまうのかと、ちょっと不思議に感じます。

(参考:東京都の予算案)
一般会計の予算規模は、6兆2,360億円で、前年度に比べて0.4%の減となりました。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/2011/02/70l21103.htm

■ 税務統計― 消費税関係―
http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/shohi2009/pdf/shohi.pdf

ちなみにウィキペディアによると、2008年のポルトガルのGDP が2,359億ドルなのだそうです。
ということは、現在のレートで日本円に直すと19兆円くらいですね。

GDP の半分程度の支援があると考えると、かなりの額ともいえそうです。
日本経済の感覚で考えると、ちょっとイメージが狂いますね。

でも、GDP が19兆円というと、日本の消費税の2倍程度しかないのですね。

ポルトガルが苦境に陥った原因は

さて、ポルトガルの救済策に関して、IMF の担当者のインタビューが掲載されていました。

■ IMF Outlines Joint Support Plan with EU for Portugal
http://www.imf.org/external/pubs/ft/survey/so/2011/INT050611A.htm

ただ、個人的に気になったのは、インタビュー掲載の前の状況説明の部分です。
ちょっと衝撃的でした。

Portugal is the third member of the 17-country euro area to seek assistance from the IMF, after Greece and Ireland. Its growth rate has averaged only 1 percent during the past ten years, making it the slowest growing economy in the euro area. This lack of growth, combined with the impact of the global financial crisis, has resulted in a large fiscal deficit, high levels of debt, and persistent unemployment.

この部分のポイントを箇条書きで書くと、次のような感じになります。

・ポルトガルの経済成長は、過去10年では年平均たったの1%だった
・1%成長というのは、ユーロ圏では最も遅いペースである
・経済成長の遅さと経済危機が組み合わさって、「財政赤字」「借金」「失業」が起きている

要するに、経済成長が遅すぎるから、現在のような状況になってしまったといっています。

でも、経済成長1%って、日本人の感覚だとそれほど悪くない感じがします。
そこで、日本の経済成長のデータを探してみました。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4400.html

この図を見ると分かるように、日本の経済成長率はポルトガル以下である可能性が大きそうです。
ポルトガルは1%でもIMF のお世話になるのに、「日本は大丈夫?」という感じがしてしまいますね。

もちろん、経済規模の大きさとか、ユーロ圏に入っているかどうかとか、日本とは異なる点も多いのですけど。

でも、成長が無いと状況が悪くなるという点は共通しているはずですよね。
ところが、現政権は成長戦略に関しては、ほとんど考えていないようです。

日本の財政が今すぐ追い込まれるとは思っていませんが、いい加減不況にも飽きました。
経済成長を打ち出す内閣が出来ないものでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。