このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

集合住宅で地デジ移行が遅れ:予想された事態でしょ、何を今更

集合住宅での地デジ準備がはかどっていないそうです。
集合住宅って言うのは、アパートとかマンションの事ですね。

でも、これって、何も驚くようなことではないですよね。
集合住宅で地デジ準備が進まないのは、当然といえば当然のことです。

■ 地デジ未対応の集合住宅34万世帯=3月末時点-総務省
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011042701028

記事には理由が書かれていませんでしたが、ちょっと想像してみましょう。

準備が遅れている理由を想像してみましょう

一口に集合住宅といっても、地デジ準備が進まない理由は一つではないでしょう。

具体的に言うと、マンション一室一室の所有者が違う場合もあれば、マンションとかアパート一棟を一人が所有している場合もあるでしょう。
どちらのタイプかで事情が違うのは当然です。

オーナーが一棟所有している場合

一人のオーナーがマンションやアパート一棟を所有している場合は、地デジ準備が遅れても何の不思議もありません。
こういうところでは、地デジ準備が後回しになるのは当然のことです。

だって、地デジ準備をしてもしなくても、家賃収入は変わりません。
それに現段階では、地デジ対応をしなくても、テレビは見られます。

要らない出費だったら後回しにするというのは、経営者だったら誰でも考えることです。
ギリギリまで粘ってと考えているうちに遅くなったというのは、容易に想像が出来ます。

特に、現状入居率が100%の場合は、地デジ対応は後回しになりそうです。
部屋に空きがある場合は、地デジ対応済みでないと借り手が見つからない可能性があります。

こういうケースでは、急いで対応するのは多少のインセンティブになるはずです。

何にしても現段階で準備が終わっていないと、地デジ切り替えには間に合わないかもしれませんね。
そういうところもいくつかありそうな気がします。

まあ、それでも、最終的には対応するでしょう。

深刻なのはオーナーが複数いる場合

おそらく深刻なのは、1室ごとにオーナーが違う場合でしょう。
特に、賃貸目的のワンルームマンションの場合深刻だと思います。

マンションで地デジ対応をする場合は、マンションの管理組合で対応を協議する必要があるでしょう。
しかし、賃貸目的で所有している人が多い場合、理事会が機能していない可能性が考えられます。

理事になる人が住んでいなければ、組合なんて機能するはずがありませんよね。
管理会社がまともに仕事をしているかどうかで、状況は大分違うでしょうけど。

こういうところでは、地デジ対応は遅れるケースも多そうです。
責任の所在も曖昧になりそうですし、地デジ意向後もまともに対応されるかどうか怪しいところですね。

管理している人と所有者が違う上に、所有者が複数いるという事で、混乱を生むことになりそうです。

考えられる理由は、大体こんなところでしょう。

予想できた事態のはず

こういう事態は、ある程度予想できたはずです。

特に、経済状態がよくない時期なら、発生する確率が高いのは当然です。
支出は少しでも先延ばししたいというのは、当然の心理ですからね。

なんで、対応が遅れちゃったのでしょうか?
ちょっと疑問が残りますね。

この段階で残った34万世帯が、素直に対応するとも思いにくいのです。
地デジが始まって混乱という事態も、有るかもしれませんね。

そうすると、総務相の責任問題ということになるのかも。

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。