このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

今回の震災のテレビ局の経営への影響

今回の震災で個人的に興味があるのは、テレビ局の売上への影響だ。

震災が起こってから最初の何日間かは、全くCM無しの放送だった。
ということは、この期間は広告収入は発生していないはずだ。

その後しばらくの期間、CMは流れるが、ほとんどがACのCMだった。
ACのCMを流したのは、広告主の意向だろう。

こんな時期に明るいCMは流せないと判断したに違いない。
しかしながら、ACのCMを流すと、テレビ局としては売上につながるのだろうか?

全く売上につながらないとすれば、結構なダメージになるはずである。
実際のところどうなのだろうか?

全く収入が無かったと仮定すると

震災が起こったのは、3月11日だった。
ということは、そこから会計年度末までに約3週間あったことになる。

この期間普通のCMが流れることはほとんど無かった。
最初の数日は完全にCM無しで放送していたし、その後の数日間もほとんどがACのCMだった。

この期間、CM収入が無いとすると、どの程度の売上減になるのだろうか?
テレビ朝日を例にとって考えてみよう。

テレビ朝日を取り上げるのは、特に理由があってではない。
あえて理由を挙げると、首都圏のキー局でラジオ局などを持っていないからだ。

その意味では、日本テレビでも良かった。
ちなみに、フジテレビやTBS はテレビ以外の収入も多いので、少し扱いにくい気がした。

さて、本題に戻ろう。

テレビ朝日の場合、2009年度は年間2302億円の売上があった。
このうち、テレビ事業の売上は1987億円だ。
http://www.tv-asahi.co.jp/company/contents/setnote/0052/data/all.pdf

1年間は年間52週ちょっとで、震災でCMが流れなかった期間が3週間ある。
ということは、この3週間まるまる売上が無かったとなると、テレビ事業では約6%の売上減になる。

金額に直すと、115億円(≒1987億円÷52×3)の減収があるはずだ。
本当にこれだけ売上が落ちたとなると、経営への影響は小さくないだろう。

実際はそこまで大変ではないようだ

しかし、実際はそこまで大変ではないようだ。

次の記事によると、震災の影響は20億円を下回る額だという。

■ 「CM自粛」でテレビ各局打撃 「減収額10億円台後半」も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110416-00000574-san-soci

2302億円の売上に対して、20億円の売上減だから、影響はそれほど大きくない。
テレビ朝日の場合、2009年度の経常利益が87億円だから、そこから考えても経営に決定的なダメージがあるとは思えない。

ACのCMはテレビ局の売上になる

思ったほど売上が減らなかったのは、ACのCMの扱いのせいのようだ。

ACのコマーシャルは、広告主の企業側の依頼で差し替えたものだ。
だから、仮に差し替えても、テレビ局の売上としては変わらないようだ。

つまりスポンサー企業が、お金を出してACのCMを流すことになる。
広告主にとっては、結果的に無駄金を払ったことになると言っても良いだろう。

ということは、テレビ局が自分達の持ち出しで放送をしたのは、CMを流さなかった最初の3日だけとなる。
ということは、売上には1%程度の影響しかないわけである。

実際、2009年度で365分の3テレビ事業の売上が減ったとすると、その減少分は約16億円(≒1987億円 ÷ 365日 ×3日)だ。
1987億円というのは、2009年度テレビ朝日のテレビ事業の売上だ。

この16億円という金額は、上で出てきた20億円未満という数字と良く合致する。
ちょっと出来すぎた数字だね。

3日分のCMなし放送の損失と記事の損失見込みが同じ事を考えると、テレビ局は3日分自腹で放送しただけということになる。
それ以降の部分はほとんど広告料金を請求できるということなのだろう。

少なくとも2010年度に関しては、影響は軽微だといって良さそうだ。

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。