このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

被災者の生命保険の受取が容易に!これは英断だろう

生命保険各社は、今回の震災で行方不明になった方にも死亡保険金を支払う事を決めたようです。
これは英断だと思います。

■ 遺体未発見でも死亡保険金…被災者に特例措置
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110324-00000190-yom-bus_all

この決定で、今後の生活が楽になるという方も増えるでしょう。

通常の手続きは時間がかかる

一般的には、自然災害などで行方不明の場合でも、時間が経つと死亡保険金はもらえます。
具体的に言うと、遺族などは失踪宣告というのを提出することになります。

この届出が認められると、法的には事故があった日に死亡したことになります。
今回の場合だと、3月11日です。

そして、死亡保険金も支払われることになるのです。

しかし、この失踪宣告がなされるには、行方不明になってからあるていど時間を置かないといけません。
今回のような災害の場合は1年間待たないといけないのです。

しばらくすると生きて戻ってくる可能性があるので、手続きまで時間を置こうということでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E8%B8%AA%E5%AE%A3%E5%91%8A

こういう事情があるので、通常は、すぐにお金を手にすることが出来ないのです。
事故があってお金が必要でも待たないといけません。

残された家族には助けになるはず

現実問題として、被災者は今後の生活を立て直す必要があります。
ですから、今回の対応が助けになるのは間違いありません。

良い決断なのではないでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。