このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

あれ?国、というか蓮舫はそこまでの権限があるの?

作業着でさえ襟を立てるおしゃれな蓮舫大臣が、セリーグの方針に対して意義を唱えました。
野球関係者と会うときも、襟を立てるのは忘れないのでしょうか?

http://www.sanspo.com/baseball/photos/110321/bsr1103210506003-p1.htm

襟は余談です。
本題に移りましょう。

確かに、セリーグの案は理解しにくいものです。
異論が出たから4日だけ後ろ倒しというのは、子供だましにしか見えないでしょう。

私も、個人的に、セリーグのやり方には反対です。

何の権限があって、あんなに強く言えるの?

でも、国はプロ野球関係者を呼びつけて、偉そうに言う権利はあるのでしょうか?

相撲などとは違い、プロ野球は独立採算でやっているはずです。
今回だって、モラルの点で議論があるというだけで、別にルールを破っているわけではないですよね。

国が偉そうに呼びつけるのは違和感を感じるなあ。
あんなふうに圧力を掛けて良いのでしょうか?

例えば今回の話は、一つの業種に対して営業するなと圧力を掛けているわけです。
圧力を掛けて映画館に映画の上映を延期しろといっているのとかわりません。

非常時とは言え、法的根拠の無い権利の侵害は問題ないのでしょうか?
何でもかんでも命令できるってこと?

ここは中国じゃないんでしょ。

蓮舫にはお願いすることしか出来ないはず

特に、おしゃれな蓮舫大臣の発言はちょっと微妙です。
彼女が出来るのは、節電のお願いだけなんですよね。

なんで、上から命令するかのごとき言い方が出来るのでしょうか?
具体的には、次のように発言したようです。

さらに同相は開幕日について「セ・リーグが4日間延期することにどういう議論があって、どういう根拠があったのか? 選手の意見をくみ取っていない。新井会長が言うことに全て賛同です」と一喝。選手会が主張する4月12日のセ、パ同時開幕案を支持した。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20110323-751854.html

国務大臣の言葉ですから、これは圧力と言って良いですよね。
こんなことが許されるのでしょうか?

彼女は節約大臣ですから、「選手会の意見をくみ取る」かどうかは関係のない話です。
せいぜい出来るとすれば、「節電が必要なのでスケジュールの変更を」とお願いするくらいでしょう。

私企業の営みに、ここまで介入していいものかねえ?

民主党は法治国家である事を放棄したようにしか見えません。
いつから日本は独裁国家になったのでしょうか?

大変な違和感を感じます。

野球界がアホ事をするなら、野球界が責任を取れば言い

今回のセリーグの決定は愚かな行為だと思っています。
でも、その責任はセリーグに取らせれば良いのです。

今回のようなアホな事を続ければ、ファンが離れるだけでしょう。
結局は、自分達にしっぺ返しがあるのです。

今回のように政治が介入して、興行権を奪うかのような事をしても良いのでしょうか?
商業活動の自由を奪う法律は、どこにも無いはずです。

何でもかんでも口を出し、自分達のやりたいように変更するなんて、ただの独裁だよね。
北朝鮮とは言わないけど、中国並だと思います。

やだやだ。

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。