このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

原発事故:「奥歯に物が挟まる」っていう状態はこういう事か

テレビを見ていると、専門家達は言いたい事を言えていないみたいだね。

リスク管理の専門家と称する人は、「今のレベルなら健康上問題ない」と繰り返すばかり。
「オウムか!」って突っ込みたくなるほどだ。

気になるのは、「今のレベルなら…」と言う言い方だ。
これは、「被害が深刻になると健康上問題がある」と言っているのと同じに聞こえるよね。

そして、そのリスクが一定程度あるから、海外では日本からの退避勧告を出しているのだろう。
そう考えるのが妥当だと思う。

最悪のケースに触れないテレビ

最悪のケースだと何が起こるかは、テレビでは決して言わないと決めているみたいだ。
その話題に触れようともしなくなってきた。

この手の話は、事故の最初の頃は多少は話題にしていた。
でも、今は話題に出来なくなっている。

おそらく、それを言っちゃうと、大パニックが起きると思っているのだろう。
だから、「最悪の事態が起こる確率がどの程度か?」「そのとき何が起こるのか?」なんて話題はテレビでは全く出来ない。

だから、専門家達も奥歯に物が挟まったような言い方になっている。

情報が届かないことが疑心暗鬼を助長

外国がちょっと過剰とも思える反応をするのは、情報の不足も有るのだろう。

情報が足りない。

正確な判断が出来ないからリスクがはかれない。

安全性を重視して国外退避。

まあ、こんな流れなんだろう。
正確なリスクがわからなければ、リスクを大きめに見積もるのは当然だ。

情報不足の影響は、もちろん国民の生活にも影響している。

そりゃそうだよね。
外国人がこぞって逃げていくなんてニュースを見て、心穏やかで居られる人なんていない。

そして今回は、「レベル5」だというニュースが出た。
原子力安全・保安院が発表したのだ。

最悪のケースは何?

予想される最悪のケースは、メルトダウン+水素爆発ということらしい。
溶け出た放射性物質が飛散し、風に乗って拡散される。

そうなると、東日本に放射性物質が拡散し、広域に被害が出る。
これは、何日か前に書いたとおり。

http://tameru.family-budget.net/2011/03/17/510.html

これの他に、再臨界というのも想定されるらしいけどね。

いずれにしても、こんなことが起これば、被害はかなりの範囲に広がるだろう。
もっとも、テレビに出てくる専門家は、「健康被害は無い」と言い続けるのかもしれないが。

問題は、そんな確率がどの程度あるかだ。

政府や東電がこの点に言及できないのを見ると、うがった見方をされるのは仕方が無い。
何かを隠しているのだと思うのは自然な反応だ。

言いたくてもいえない政府

もっとも、政府にも、言いたくてもいえないという現実があるのだろう。
被害が関東にまで及ぶと予想されたとしても、関東の人間を全てどこかに移す術など無い。

関東が危険なら東北も当然危険と言うことになる。
そうなると、被災地に対する救援活動も止まるのは間違いない。

だから、被害がどれほど広がるかなんて、絶対に言えない。
結果、抽象的に「全力で頑張っています」という表現しか出来ない。

政府や東電の関係者も奥歯に物が挟まったような言い方になっている。

健康被害以上に大きいパニックになるリスク

さらには、日本中がパニックなるのも大きなリスクだろう。

一説によると、放射性物質自体の被害より、それに関連する被害の方が大きいらしい。
すなわち、ストレスによる体調悪化やパニックが原因の事故などだ。

放射線のリスクに集中することは重要だが、事故によるストレスやパニックが被曝と同程度、もしくはそれ以上に人々に悪影響を与えることが過去の経験から明らかになっている
http://japan.cnet.com/sp/eq2011/35000688/

こういう事を考えると、政府の情報管理はかなり難しいのだろう。
パニックは決して起こさせてはいけないのだ。

しかも、疑心暗鬼が広がっている今、どのようにコントロールするかはさらに難しくなっているようだ。
結局のところ、正確な見通しを率直に述べるしかないように思える。

まあ、何にしても難しいね。

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。