このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

協調介入したねえ

78円台で推移していたドル円のレートが、81円台まで円安に動きました。
どうやら、協調介入があったようです。

協調介入というのは、日本だけでなく海外でも円売りの介入をしたと言うことです。

■ 円、81円台前半に急落=G7の協調介入合意は驚き―外為市場
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000054-jij-bus_all

ちなみに、日本だけで介入する場合、単独介入と言います。
一般に、単独介入はほとんど効果が無いといわれています。

はっきり言って、数ヶ月前に行った介入は無駄金を使ったに過ぎません。
協調介入と単独介入は、効果が全然違うのです。

介入を成功させるにはサプライズ

介入を成功させるには、人が予想しない形で行うのが良いとされています。
介入があると思っているタイミングに、思っている形で介入があっても、効果はほとんど無いのです。

みんなそれを予想して動いていますからね。

今回は、市場は日本の単独介入だと予想していたようです。
ですから、協調介入に市場は驚いたのです。

それが成功要因だと見られています。

各国の懸念の表れでもある

ただ、今回協調介入があったということは、各国が懸念していると言うことでもあります。
円高懸念に対して各国がまとまったから、協調介入に踏み切れたのです。

そういう意味では、介入が成功したとは言え、単純に喜んでいられません。
とりあえず、落ち着いたと言うことでしかないでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。