このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

e-Tax を使わないのは、メリットが無いからだよ

確定申告の期間も後半戦に入ってきました。
今年は、3月15日の火曜日までですね。

それに関連した話題です。

ネットを介して確定申告を行うe-Tax という仕組みがあります。
これが今ひとつ普及していないようです。

■ 確定申告、e-Taxを“知っていながら使わない”理由とは
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1102/28/news042.html

記事には色々書いてありますが、普及しない理由は明らかなような気がします。
おそらく、次の2点でしょう。

・利用するメリットが無い
・何となく不安だ

利用者にとってメリットが小さければ、わざわざ新しい操作を覚えようと思わないでしょう。
操作を覚えるくらいだったら、「税務署まで行って…」となるはずです。

また、毎年作成する人はともかく、時々作成するだけの人にとっては、提出前に誰かにチェックしてもらいはずです。
e-Tax だと当然、人の目によるチェックはありません。

ですから、二の足を踏むのは極自然だと考えられます。

国税庁ホームページで作成する人が意外と少ない

余談ですが、国税庁のホームページで作成し、紙で提出している人が、意外と少ないことに驚きました。
税務署の申告会場に行って作成する人の方が多いのですね。

まあ、時々確定申告をするだけという人にとっては、自宅で作成するのは不安がありますよね。
おそらく、そういうことなのでしょう。

個人的には、あの人ごみの中で順番を待って作成なんて、考えられませんけどね。

あと、未だに手書き派も結構いるようですね。
年齢が高い人は、そうなっちゃうのかなあ。

これはもっと信じられません。
手書きなんかで書いたら、絶対にミスをすると思う。

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。