このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

運用3号問題って何?4/4【一旦仕切りなおして、議論するしかないね】

>>最初から 最悪、年金を貰えない事も「運用3号問題って何?」
>>「運用3号問題って何?」一覧

真面目な人が馬鹿を見るような制度変更は、多くの真面目に保険料を払ってきた人からすると受け入れにくいでしょう。
しかも、制度変更の決定プロセス自体にも問題があると指摘されています。

実は今回の変更は、法改正としては行っていません。
つまり、民主党政権は国会で議論して救済制度を決めたわけではないのです。

ではどうしたかというと、厚生労働省の課長通達として、実施を決めてしまったのです。
年金の免除を課長通達で決めてしまうのは、拙速といわれてもしかたがありません。

誰をどこまで救済するかは議論を

今回の変更に関しては、自民党から相当追及されているようです。
これを機に、見直す方向で議論が進むと良いのですが。

年金の保険料未納者をどこまで救うかは、時間をかけて丁寧に議論していただきたいものです。
少なくとも、上に書いたような不公正が少しでもなくなるようにしていただきたいと思います。

もっとも、現在の政権の状況では、何も決められずにたな晒しにされる可能性も捨て切れません。
そうなると、駆け込みで制度を適用してしまった人だけが得をすることになります。

一旦運用を止めて、議論すべきではないでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: , , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。