このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

運用3号問題って何?4/4【一旦仕切りなおして、議論するしかないね】

>>最初から 最悪、年金を貰えない事も「運用3号問題って何?」
>>「運用3号問題って何?」一覧

真面目な人が馬鹿を見るような制度変更は、多くの真面目に保険料を払ってきた人からすると受け入れにくいでしょう。
しかも、制度変更の決定プロセス自体にも問題があると指摘されています。

実は今回の変更は、法改正としては行っていません。
つまり、民主党政権は国会で議論して救済制度を決めたわけではないのです。

ではどうしたかというと、厚生労働省の課長通達として、実施を決めてしまったのです。
年金の免除を課長通達で決めてしまうのは、拙速といわれてもしかたがありません。

誰をどこまで救済するかは議論を

今回の変更に関しては、自民党から相当追及されているようです。
これを機に、見直す方向で議論が進むと良いのですが。

年金の保険料未納者をどこまで救うかは、時間をかけて丁寧に議論していただきたいものです。
少なくとも、上に書いたような不公正が少しでもなくなるようにしていただきたいと思います。

もっとも、現在の政権の状況では、何も決められずにたな晒しにされる可能性も捨て切れません。
そうなると、駆け込みで制度を適用してしまった人だけが得をすることになります。

一旦運用を止めて、議論すべきではないでしょうか。

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: , , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。