このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

2000年以降に作られた中古マンションが熱い…らしい

記事によると、2000年代前半に建てられたマンションがおすすめなのだとか。リクルートのsuumo が提供している記事からです。

マンション購入を検討している人は、読んでおいてもいいかもしれません。この時期の中古マンションの特徴が分かります。

いま、2000年代前半の中古マンションが狙い目なワケ
http://suumo.jp/edit/chuko/2000nen/100818/index.html

記事を読む限り、設備が近代的で、供給されている物件も多いというのがポイントでしょうか。

2000年代の物件はオール電化やディスポーザーなどの近代的な設備が備わっている。そして、供給物件が多いので、地域で選びやすいという主張のようですね。

ペット可の物件が増えているという点も指摘されていたかな。

もう少し頑張って欲しかったかも

正直なところ、記事としてはもう少し詳細に記述して欲しかった気もします。

特に価格面でのメリットは詳しく知りたいですよね。その中でも、中古物件を買うのだから、どの程度安く買えるかというのは最大のポイントのはずです。その議論があまり無いのは残念です。

マンション購入に関する記事なら、賃貸との比較があっても良かったかな。

記事として、ちょっと不満はあります。

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。