このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

まあまあ住みやすい国、日本

国連開発計画というところが、住みやすい国のランキングを発表しました。日本は全体では11位ということです。

まあ、この手のランキングは、どういう項目を採用するかで変わってくるのでしょう。ですから、あまり気にしすぎても仕方が無いのでしょうけどね。一つの目安にはなりそうです。

ちなみに、日本より上位の国々は次のようになっています。

1.ノルウェー
2.オーストラリア
3.ニュージーランド
4.アメリカ
5.アイルランド
6.リヒテンシュタイン
7.オランダ
8.カナダ
9.スウェーデン
10.ドイツ

これを見ると、ノルウェーやニュージーランド、リヒテンシュタインなどの小国も入っています。ある程度人口を抱えた国家の中で比較すると、日本より上位に来る国はそれほど多くないみたいです。

例えば、人口3,000万人以上で挙げてみると、日本よりも上位なのはアメリカ、カナダ、ドイツの3カ国だけです。イギリスやフランス、イタリアなどの西ヨーロッパの国々よりも、日本のほうが住みやすいという結果なんですね。

現在の日本人は、自分達をかなり低く評価しているような気がします。しかし、客観的な基準で見ると、それほどひどいわけではないということでしょう。まずまずの住みやすい国だと言えそうです。

余談ですが、韓国が昨年の26位から12位に上がっています。韓国って、何かありましたっけ?失礼ですが、あの国が住みやすいというイメージは全く無いんだけどなあ。所得ものびていないようだし。

あ、もう一つ余談です。アメリカが4位に入っていますが、アメリカのように大きな国をひとくくりにして言いのでしょうか?

ニューヨークのような大都市と田舎では、生活スタイルがぜんぜん違うはずですよね。もっというと、南部と北部は文化的な違いも大きそうですよね。何を基準に選んでいるのか、本当に不思議です。

■ 住みやすい国、日本11位…首位ノルウェー
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101104-OYT1T01251.htm

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。