このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

韓国人アイドルグループは次世代型スターの象徴?要するにマーケティングが上手くいっただけでしょ

■ 日本はエンタメ産業でも韓国に勝てなくなる?
「K-POP女性アイドルグループ」が量産される理由
http://diamond.jp/articles/-/9649

ダイヤモンドによる韓国アイドルグループの記事です。

これだけ同感できない記事も珍しいなあ。

何にしても、記事を書いた人は衝撃を受けたそうです。

そのなかでも、ツートップに君臨する2つの女性グループ、「少女時代」と「KARA」(カラ)を初めて動画サイトで目にしたとき、アラフォー世代の筆者に軽い衝撃が走った。

この筆者アラフォーといっているから、世代的には私と近い人みたいです。

私は何の衝撃も受けませんでしたけど、何が違うのかしら?

あの程度で衝撃を受けるなんて、普段よっぽど刺激の無い暮らしをしているのでしょうかねえ。

私自身は、最初に何を思ったかなあ。

韓国のアイドルはスタイル重視なんだなあと思った程度だとおもうなあ。

日本でもそれなりにCDが売れているようですが、電通か博報堂かが頑張っているだけでしょ。

多分。

AKBとかと同じで、マーケッティングが比較的上手くいったという程度の話だと思うんですけどね。

それにしてもこの記事はすごい持ち上げようですね。

例えば、次の部分とか。

ファンの多くが若い女性であり、彼女たちが強い憧れを抱く次世代型スターの象徴であることも、特筆すべき点である。

「次世代型スターの象徴」ですって。

何の批判もなくここまで持ち上げると、何かあるんじゃないかと勘ぐりたくなります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。