このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

武富士が倒産 消費者保護という名の管理社会はイヤだ

1 2 3

武富士が会社更生法の適用を申請するようです。

要するに倒産したわけですね。

消費者金融といえば、一時は大変に栄華を極めた業種です。

テレビCMをバンバン打ったりしてね。

そして武富士はその中でも、かなりの大手でした。

たった数年で大きく状況が変わってしまったといえるでしょう。

生き残ったところは、ほとんど都市銀行の傘下に入ってしまいましたしね。

返還訴訟が最大の原因

武富士倒産の最大の要因は、返還訴訟請求の多発による財務状況の悪化です。

いわゆるグレーゾーン金利が違法と認定され、過去にさかのぼって取り過ぎた利息を返さないといけなくなりました。

それを返すためのお金の目処が立たず、倒産ということになったのでしょう。

グレーゾーン金利というのは、利息制限法と出資法の上限金利が異なる事を言います。

平たく言うと、利息制限法ではアウトのケースでも出資法上はセーフというケースがあったのです。

長い間、このグレーゾーンでお金を貸すのは問題なしと解されてきました。

●次ページへ

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。