このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

トイザらスは何をやらかした?公取委が立入

日本トイザらスに、公正取引委員会が立ち入り検査をしたそうです。

優越的な地位を乱用が、独占禁止法違反にあたると判断されたみたいです。

■ 日本トイザらスに公取委が立ち入り検査 納入業者に値引き強制か
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/439957/

記事によると、優越的な地位を乱用して納入業者に無理な要求をしたみたいですね。

トイザらスがおもちゃの小売としてどの程度のシェアを占めているかわかりません。

でも、国内最王手から求められると中小メーカーは弱いでしょうね。

取引をしてもらうためには、なすがままに値引きをするしかないでしょう。

記事によると、大手も値引きを求められたようです。

バンダイやタカラなど大手メーカーも値引きを求められていた

立ち入り検査をするということは、よっぽどひどい事したんでしょうね。

どんなことしたのでしょうか?

記事に概要は書かれていますが、詳細はわからないなあ。

ちょっと気になります。

大手からも値引きを求めた事もありますし。

相当エグい事したのかもしれないですね。

知らないうちに上場廃止に

この事件の影響で、トイザらスの株価がどうなるかチェックしてみようと思いました。

でも、見つかりませんでした。

知らないうちに、上場廃止になっていたようです。

ウィキペディアによると、2010年2月20日上場廃止になっているみたいですね。

オフィシャルのサイトでも、上場廃止についてはかいてありますね。

http://www2.toysrus.co.jp/truj/company/history.html

何したのかな?

ああ、アメリカの親会社が完全子会社化したみたいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。