このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

本やDVD、ゲームを買い取ってもらう

ネットオフでは、本やCD、DVD、ゲームソフトなどの買取をしてくれます。これらの不用品をまとめて売ってしまい人は、ぜひ利用していただきたいと思います。

私も利用したことがありますが、大変便利ですよ。

ブックオフとネットオフって関係があるの?

ところで、ネットオフとブックオフは名前が似ていますよね。これは、なにか関係があるのでしょうか?

実は現在では、この両者はあまり関係が無いようです。名前からも想像できるように、もともとは関係性があったみたいですけどね。

ちなみに現在では、ネットオフはTSUTAYA系列なのだそうです。へー。調べてみて分かった意外な事実です。

基本的には、ダンボールで本やDVDを送り、査定価格をチェックして承認するだけでした。最近はサイト内のマイページで買い取り価格をチェックできるようになっているので、さらに手間がかからなくなっているようです。

また、ブランドものなどに関しては、午後3時までに申し込めば、その日のうちに集荷してくれると言うサービスもやっているようですね。

ダンボールの提供をしてもらえる

このサービスの優れている点の一つが、依頼すれば無料で送付用のダンボールを届けてくれるという点です。6箱まで大丈夫なので、大体の場合はこれで事足りるでしょう。

ダンボールを頼む場合の集荷の手順としては、次のような感じです。

  1. 買取の申し込み時にダンボールを希望しておきます。
  2. 買取品の集荷日の前にダンボールが届きます。
  3. 集荷日までにい梱包をし、集荷してもらいます。

実は、ダンボールを用意するのって、結構手間がかかることもあるんですよね。それが無くなるのは、非常に助かります。

査定価格に納得がいかなければ送り戻してもらえる

この方法で買取をしてもらう場合、基本的には、買取価格の連絡があります。その価格で納得すれば、承認することで売却完了です。万が一納得がいかないときには、送り返してもらうことも可能です。

ただ、書籍やDVD などに関しては、自動承認することも可能なようですね。後述するように、書籍やDVD の場合は送り返してもらうのにお金がかかるようです。ですから、自動承認する方が合理的なのかもしれないですね。わざわざ送料を使って送り返してもらうってことも、そんなに無いでしょうから。

送料について

まず、ネットオフに買取をしてもらうときの送料は無料です。あなたの本やDVDをネットオフに送るときには、着払いで送りネットオフが払ってくれます。

買取価格が納得行かなくて、買取をキャンセルするときには、ちょっと複雑です。送り返してもらうのに、送料がかかる場合と、送料がかからない場合があるのです。

具体的には、書籍DVD などに関しては、送料がかかるようですね。逆に、それ以外のブランド品などの買取だと、送料がかからないのかな。

つまり、こういうことですね。

●あなた → ネットオフ:送料はかからない
●ネットオフ → あなた:送料がかかる場合がある

送り返してもらうのに送料がかからなければ、手軽に買い取り価格の査定を依頼できそうですね。リスクが無いのが良いです。


ネットオフの買取は、不要な本やDVDなどがある人には大変便利なサービスだと思います。いらないものの処分に困っている人は、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。