このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

安!これがデフレと言うヤツですね

JALホテルズがホテルオークラに売却されることになったようです。

プレスリリースも出していますね。

■主要株主の異動に関するお知らせ
本日、弊社の主要株主である株式会社日本航空インターナショナル(以下、JAL)が弊社の発行済株式79.6%を株式会社ホテルオークラ(以下、ホテルオークラ)に譲渡する契約を締結(以下、本件)した旨連絡を受けましたので、お知らせ致します。
http://www.jalhotels.com/jp/company/release/detail.html?info_id=221

興味があったので、宿泊の値段をチェックすることにしてみました。

日航のホテルというのは、一泊いくらくらいだろうと思ったのです。

デフレだねえ

日航だし、安いところでも15,000円くらいかなあと思っていました。

ブランドイメージもあるし、そんなに下げられないと思ったんです。

でも、現実は全く異なっていました。

確かに定価はそれなりに高かったです。

田舎に有るホテルで素泊まりした場合でもでも、シングルで一泊1万円以上はします。

でも、インターネット予約を利用した場合、ずっと安く泊まれるようなのです。

安いところだと、一泊6,000円台で泊まれることも。

しかも、日取りによっては、定価の半額で宿泊可能のようです。

例えば、ある日の川崎日航ホテルでは、定価16,830円に対して、インターネット価格8,500円でした。

このくらい安いと、ビジネスホテルに泊まるのと同じ水準ですよね。

だったら、JALのホテルを使う人も多そうです。

気分転換に時々泊まっても楽しいかもしれません。

ブランドイメージとか気にしないのかなあ?

これが空室の直前予約とかなら、十分理解できます。

部屋を空けておくのはもったいないですからね。

しかし、2ヶ月先3ヶ月先の予約でも、同様の割引価格で宿泊できるようです。

正直、安い。

だけど、大丈夫か疑問になってしまいます。

ブランドイメージを自分で壊しているようなものですからね。

そうも言っていられない事情があるのでしょうけど。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。