個人事業主に関するニュースと余談

弥生が白色申告のオンラインソフトを発売

弥生がオンライン型の白色申告のソフトを発売するようです。

このソフトの特徴は次の2点だと考えて良さそうです。

  • 2014年の利用は無料
  • Mac でも利用可能

■ 便利な点もあるとは思いますが

オンライン版なら、常に最新のものを利用することが出来ます。毎年、ソフトをアップデートする手間はありません。これは確実に良い点でしょうね。

その一方で、2年目からの継続利用する場合の年間の使用料4,500円はちょっと高い気がします。青色申告ならいざ知らず、白色申告でこの使用料はちょっと無いですよね。
青色申告用ソフトは何を使う?会計には必須なツールです

まあ、2014年は無料で使えるので、決算1回分試してみるのはアリだと思います。

■ 弥生がMac対応、個人事業主向け白色申告ソフトを2014年内無料で提供(誠 Biz.ID)
2013年11月21日

個人で中国で仕事をしていた人たちも見切りをつけ始めている

個人事業主も中国からの撤退しているようです。日刊SPA!によると現地採用と自営業者の3分の1が中国を撤退して日本に戻ってきたとか。

もっとも、このデータはあまり裏づけがあるものではなさそうですけどね。3分の1という根拠は「上海市のある日系不動産業者によると、今年に入って3人に1人の日本人が中国を後にしたと言います」という証言だけです。

ただ、中国での仕事を諦めて、日本に戻ってきた人が増えたのは事実でしょう。工業化による急速な経済成長の時代が終わろうとしている今、さすがに今後は低成長の時代が来そうです。今が潮時なのかもしれませんね。

■ 【個人版中国撤退】現地採用&自営業者の3分の1が廃業&帰国
2013年10月28日


個人事業主は間違いなく老後の生活費対策が必要

個人事業主には一つ確実に大変なことがあります。それは、老後の生活費の準備が必要なことです。もちろん会社員だって、老後の準備は必要なんですけどね。自営業者の負担はそれとは比べ物になりません。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ