お金を増やす方法 貯めるコツ

お金を貯める

お金を効率的に貯めるには、全てを自動化するのがコツです。毎月一定額を自動的に貯蓄にまわせる仕組みを作りましょう。そして、そのお金に可能な限り手に付けないようにするのが大事なことです。

やっぱり気になる!「定期預金の金利を比較」
定期預金と個人向け国債はどっちがお得なの?
まずは100万円貯めよう!
将来必要なお金の目安

お金を貯める 続き≫

お金を増やす

お金を増やすには、具体的にどういう行動を取ればいいのでしょうか。一緒に考えて見ましょう。最初に方針だけ立ててしまえば、後は自動的にお金を増やせるような方法がベストでしょう。

「投資信託で大損?」まじめな話、基本さえ知っておけば投資信託はそれほど危なくは無い
お金を積立てられるのは銀行だけではない│リスク商品の積立て
日本株と外国株はどっちが儲かるの?(答えはちょっと意外です)
株式の積立をすることも出来る

お金を増やす 続き≫

ネット証券の選び方| 初心者向け?目的別?

証券会社なんてどこを選んでもたいした違いが無い。そんなふうに思っている人も多いかもしれません。しかし、その考えは間違っています。どの証券会社を選ぶかは、大きな違いを生みます。

これを証明するのは簡単です。まず、証券会社によって、手数料がぜんぜん違います。手数料だけで数万円、数十万円単位の違いを生むかもしれません。また、証券会社によって取り扱う商品もぜんぜん違います。極端な例だと、投資信託を扱わないような証券会社すら存在するのです。

証券会社選びは慎重にすべきだと考えた方が良いでしょう。

初めてのネット証券会社│ おすすめはこの2社
評判からネット証券会社を選ぶ
投資対象別にネット証券を選ぶ
おすすめネット証券会社の比較と評判

ネット証券 続き≫

株式投資でお金を増やす

お金を増やす方法として真っ先に思いつくのが株式投資でしょう。でも、具体的には株式投資とはどうすれば良いのでしょうか。

あるいは、株式投資は危険なものだと思われています。でも、安全に運用する方法は無いのでしょうか。このあたりも考えてみましょう。

損をしにくい株式投資─大損を避けるにはどうしたら良い?
どうすると株式投資でお金を増やせるか?
株式投資でお金を増やす─どんな手順を踏むの?
株主優待を基準に投資する会社を選ぶのはやめましょう

投資信託

投資信託で資産運用をするには、どんな金融機関でどんな投資信託を買えば良いのでしょうか。あるいは、どのくらいの期間運用すれば良いのでしょうか。

一つ一つ解決していきましょう。

株式の積立と投資信託の積立に便利な証券会社
投資信託という投資手段は得か?
投資信託は2つの割高な手数料のせいで不利な投資商品です
おすすめの投資信託は…やっぱりこれ
銀行や証券会社が倒産!投資信託はどうなるのだろう?

生命保険・自動車保険

保険と貯蓄・投資は、切っても切り離せない存在です。保険を削って貯蓄や投資にまわすことも可能ですし、その逆もありえます。普通は投資やら保険にまわせる予算は大体決まっていますからね。その決まった総額の中でやりくりすることになるわけです。

基本的には生命保険ではなく預貯金で
医療保険に入らないという決断は可能
医療保険は必要か?│ 多くの人には不要なんじゃない
そもそも保険に入りすぎだと認識しておこう
自動車保険の一括見積もりでお得な保険を選ぼう

生命保険・自動車保険 続き≫

節約

個人的には細かい節約を気にするのはあまり懸命だと思えません。というのも、細かい節約なんてしたところで、たいした額は貯められないからです。本当に節約をしたければ、大物を狙いましょう。住宅ローンの見直しやら、不要な保険の削減やら、効果が上がるものからはじめましょう。

自動車保険を見直して保険料の節約
カードで公共料金の支払をすると節約になる
知らなきゃ損だぞ!国が推奨する貯蓄の仕組み
中古車の買取見積もりを一括で依頼するサービス

節約 続き≫

お金を借りる

ローン返済と貯蓄、どちらを優先させるべきか?
できるだけお金を借りないのは大事なことです
「消費者金融よりは割安?」ソーシャルレンディングからお金を借りる
住宅ローンは余裕を持って借りましょう

お金を借りる 続き≫

個人事業主とお金

個人事業主は、サラリーマンとはちょっと違ったところがあります。具体的に何が違っていて、どんな工夫が必要なのでしょうか。簡単に整理してみましょう。

個人事業主の確定申告 最初にこれだけ確認しておこう
残念なことですが、個人事業主は生命保険の負担が大きくなります
会計ソフト・青色申告ソフトってどんなものだろう?…とりあえず試してみれば?
個人事業主向けのビジネスローン

個人事業主 続き≫

不動産は高額な買い物だから一度は真剣に考えよう

お金の話を考えるときに、不動産は切っても切り離せない存在です。なぜなら、私たちにとって一番高価な買い物だからです。不動産を持つかどうかで、人生設計も全く違ったものになるでしょう。一度真剣に考えておきたい問題ですね。

自称専門家の誤解と嘘

マネーの専門家を自称する人の中にも、理解が十分でない人は多いです。専門家の肩書きで話していることが、実は全くの滅茶苦茶ということも少なくはありません。

悪質なケースだと、話している本人も事実では無いと認識しながら話す事もあるようです。ポジショントークと言って、話し手に利益があるように世論を作ろうとするのです。

こういう人たちの発言には、十分に気をつける必要があります。うかつに信じてしまうと、損をするのは私たちですからね。

新聞などに掲載されているグラフを読む時には気をつけましょう

新聞などに掲載されたグラフを見る時には、注意することが必要です。グラフに取る期間を調整するなどして、大きな変化が起きているように見せかけることがあるからです。大マスコミの記事だからと、信頼してしまうのは危険なことでしょう。

投資の基礎がわかっていないFPは意外と多い│ 専門家ズラしたやつには気をつけて

ネットの質問サイトやブログ、あるいは一般書籍を見ていると、FPを名乗る人の文章を目にする機会も多いです。でも、FPという人たちは正直に言って、ちょっと微妙な存在です。というのも、素人に毛の生えた程度の知識しか持っていない人も多いからです。何となく専門家らしく見えると言う理由で鵜呑みにするのは危険かもしれません。もちろん、ちゃんとした人も多いのでしょうけどね。

自称専門家の誤解と嘘 続き≫

積立商品

積立商品と言うと、定期預金の積立を思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、実際には、保険会社や証券会社でも、積立型の商品の取り扱いはあります。

確実にお金を貯めたい時に、積立は有効な手段です。積極的に利用したいものですね。

初心者の資産運用はどうしたら良い

資産運用を始めようと思っても、全く知識が無い人は、何から手をつけて良いのか分からない人がほとんどでしょう。実際は、どんなことから始めれば良いのでしょうか。

最近ニュースになることも増えた投資信託を買えば良いのでしょうか。最初は勉強しないといけないのでしょうか。もし勉強するとすれば、どんな本を選んだら良いのでしょうか。

色々なやむ点が多いはずです。一緒に考えてみましょう。

初心者の資産運用…リスクをとるのがイヤなら国債か定期預金
初心者の資産運用…結局、投資信託を買うしかないんじゃないかなあ
資産運用の疑問〜経済のニュースを定期的にチェックないといけないの?〜
すごく簡単!1000万円の資産運用

私たちの暮らしと税金

相続・贈与の基礎知識

中国経済に関するニュース

韓国経済に関するニュース

民主党

カテゴリー

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。